Message

バイオマスネルギーは輸送用バイオ燃料とバイオマス発電で夫々10兆円規模のグローバル市場が既に形成され、再生可能エネルギーの中でもメジャーな存在となっていますが、日本での普及は未だ限定的です。バイオマスエネルギー導入の背景は「エネルギー政策(エネルギーポートフォリオ)」、「農業政策(6次産業化)」、「環境政策(CO2削減)」の3つで、欧米起点のグローバルな戦略産業として産業振興・雇用創出の観点から政策的に導入が図られています。
日本では国内資源が限られている為にバイオマスエネルギーの普及がなかなか本格化しませんが、今後はバイオマス資源の豊富なアジア諸国との連携によって日本及びアジア地域に於いてバイオマスエネルギー産業の普及(Asia Biomass Communityの実現)を図るべきであると考えます。
当社は、代表の澤 一誠が2000年以降三菱商事で16年以上培った国内外のバイオマスエネルギー事業開発の知見と産官学の広範な人脈・ネットワークを活用することで、貴社のバイオマスエネルギー関連事業の企画・立案・推進の支援をさせて頂きます。もしバイオマスエネルギー分野の事業展開についてご計画・ご興味をお持ちでしたらお声がけ頂ければ幸甚です。

Profile

代表取締役

澤 一誠/Issei Sawa

日本環境エネルギー開発株式会社(NEED)代表取締役社長

1980年早稲田大学理工学部機械工学科卒業後三菱商事㈱に入社(建設機械部)。1987-91年イラン、1996-98年ミャンマー駐在。2000年以降バイオマスエネルギー関連の事業開発業務に従事。2016年7月独立してNEED代表に就任。現在3社の顧問。 経産省、農水省、文科省、NEDO、JBIC等政府機関、大学、研究機関、民間企業・団体主催セミナー、インドネシア、タイ等政府主催海外シンポジウムにて講演を行なう。
産総研(経産省)自動車新燃料及びバイオリファイナリー研究センター外部評価委員(2007-2014年)、経産省「バイオ燃料の持続可能性基準」検討会委員(2008-2010年)、NEDO「2010年バイオマスエネルギー導入ガイドブック」検討委員、7府省「バイオマス事業化検討チーム」委員(2012年2-6月)、経産省「第2世代バイオ燃料戦略検討会」委員(2013年2-7月)等を歴任。2016年5月からNPOバイオマスWG座長、2016年11月バイオマス発電事業者協会設立に関与し副代表理事に就任。

Company Information

社名 日本環境エネルギー開発株式会社
代表取締役 代表取締役社長 澤 一誠
設立 2015年3月4日(2016年7月1日付けで澤 一誠が代表取締役に就任)
資本金 5,000,000円
住所 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-49 高輪伊皿子坂ハイツ203号
電話番号 090-8963-7331 080-5000-6049(Mobile)
メールアドレス issey.sawa@need.co.jp
事業内容 バイオマスエネルギー関連プロジェクトの企画・開発・推進支援並びにコンサルティング業務
主要取引銀行 りそな銀行 渋谷支店